profound light/淵光

一道禁止通行的門跟非得撞上的電線桿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下品

還是覺得應該要提高網誌使用的頻率,這種半調子的反叛至少是對不願意接受,就這麼把迅速發出的資料做為情緒的具現的一點發聲。
沒辦法啊,作為那麼容易把嚷嚷都傾倒在其上的平台,認真的東西也和不認真的一起混雜游走;話說也可以這樣形容,像過度的吃壞了肚子,所有日常都在不經沉澱的情況下,未成形而排出,排遺一股腦的終點是馬桶與下水道。
スポンサーサイト
| HOME | 意料之中

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。